読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

井の中の蛙 大海へ行く

井の中の蛙であれ!井の中でも強い事、それは素晴らしい事。しかしいずれ大海に旅立たなくてはならない。そう…、それは今。

承認欲求と貢献欲求が満たされと社員が辞めちゃうよって話

突然だが、私が会社を辞めたいという理由についてもうちょっと深く考えてみた。

最初は「よくわからない価値観で給料をきめられたくない!」とネガティブな気持ちから一人で進んでいくことを選んだ。

しかし今は前向きに自分がどこまで出来るか試したい!的なアナ雪のような前向きな気持ちですごく自分でもポジティブだと持ってます。

これはいいのですが、最初のネガティブな気持ちに至った理由は会社への承認欲求と貢献欲求が満たされなかったからだと思います。

年齢的にも立場的にも褒められたリ感謝されたりしにくい感じでした。

自分的には会社の売り上げの土台を作っているくらいの気持ちなので、「なんで自分がこんなに成果をだしてるのに、給料も変わらんし、何も感謝の言葉もないんだ…。」と感じていたような気がします。

たぶん、そこで承認欲求と貢献欲求が満たされなかったことを、外に承認欲求と貢献欲求を満たせる場所を作ってしまったのだと思います。

 

承認欲求は求めすぎても、他人の為に生きているだけになってしまいますが、そこそこに求めて貢献欲求を沢山持とうと思います。

 

貢献欲求は自分さえ貢献している!と思えばいいので、他社の気持ちや環境に関係なく自分で作り出せる「幸せ」の形。

 

「家族に感謝されるから頑張ろう!」「お金がもらえるからもっと会社を大きくしよう!」と承認欲求ベースで仕事をすると、それがなくなった時、少なくなったときに心のバランスをくずし、何も出来なくなってしまうかもしれません。

 

なので「私が家族を支えてあげてる!」「私が発信する情報や商品が困ってる居るだれかを助け幸せにしてあげてる!」と貢献欲求を満たす自分発信の気持ちのほうが微妙な考え方の違いなのですが、良いのかもしれません。

 

今のモチベーションになっているのは、一方的なパートーナーへの貢献欲求なのかもしれません。

 

とにかく何事もバランスですよね、はい。

 

1日、1ミリでも前に進む。

 

PS.錦糸町丸井の屋上ビアガーデンに行ってきました。ホスピタリティーも味も値段相応というかソコソコ。たぶん二回目はいきませんw でも楽しかったです!